診療案内|武蔵藤沢駅・入間市下藤沢で歯科・歯医者をお探しの方はカーサデンタルクリニックまで

〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢五丁目8番地2
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2024.2.19【3月・4月の休診日】

だんだんと寒さも緩み、本格的な春が近づいてきました。いかがお過ごしでしょうか。体調を崩しやすい季節でもありますので気を付けてください。

3月 3日、10日、13日、17日、19日(臨時休診)、20日、24日、27日、31日

4月 7日、10日、14日、21日、24日、28日、29日


2024.1.30【担当医休診のお知らせ】

以下の日程におきましては、都合により担当医がお休みとなります。

院長 1月29日(月)~2月1日(木)

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


2024.1.30【臨時休診のお知らせ】

1月31日(水)は臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


2023.12.7【年末年始 休診のお知らせ】

12/28(木)午後 ~ 1/5(金)まで休診とさせていただきます。なお、新年は1/6(土)より診療いたします。また、12/27(水)は診療いたします(通常は第2水曜は休診)。


2023.10.30【11月の休診日】

食欲の秋がやってまいりました。お口の中の健康を維持し、秋の味覚を美味しくいただきましょう!

11月の休診日は、3日(文化の日)、5日、8日、12日、19日、22日、23日(勤労感謝の日)、26日です。

皆様のご来院を心よりお待ちしております


当院でできる治療

家から地域に笑顔を広げるために―

気軽に通えて、くつろげて、ゆっくりできる「家(カーサ)」のような歯科医院を目指す当院は、今までの歯科医院の概念を払拭できるようアットホームな医院づくりに力をいれています。
診療については根本的な原因を突き止めてアプローチできるよう取り組んでおりますので、一時的ではなく長期的にみて患者さんにメリットがある治療を実践しています。
地域の健康の拠点であるように、交流の場であるように邁進してまいりますので、お悩みのことがございましたら何でもご相談ください。

一般歯科

イメージ画像

歯が痛い、しみる
歯ぐきが腫れている、血や膿が出る

上記のような症状がありましたら、それは虫歯や歯周病かもしれません。
虫歯や歯周病は気が付かないうちにどんどん症状が進行し、「痛い」「おかしいな」と気が付いたときには重症化していることも珍しくありません。
違和感を感じましたら、早めに受診していただき、治療を行いましょう。

小児歯科

イメージ画像

お子さんの口腔ケア
お子さんの虫歯治療

小さなうちは唾液も多いし、歯も生え変わるから虫歯になっても大丈夫と考えてはいませんか?

実はそれは大きな間違いで、一生涯健康な歯を守るためには小さな頃からの口内ケアが重要な鍵を握ります。美しく、強い歯は親御さんからお子さんへ贈ることができる最初のプレゼントです。年齢に応じた正しいケアやブラッシングを身につけて、健康の基礎と整えましょう。

矯正歯科

イメージ画像

歯並びを整えたい

矯正歯科では歯並びを整える、噛み合わせを正しくする治療を行います。

歯並びを美しくする必要性は見た目だけの問題ではなく、虫歯や歯周病などを発症させるリスクを軽減させるためでもあります。また、慢性的な頭痛やめまいなども歯並びや噛み合わせの乱れから起こっていることが少なくありません。治療期間や費用面で躊躇してしまいがちな治療ではありますが、その点についても詳しくお話をして、患者さんにとってメリットの多い治療を行っています。

インプラント

イメージ画像

失った歯と同等の義歯作製

インプラントは失った歯を取り戻すことができるひとつの方法です。

歯を失った場合、入れ歯や義歯を作製することも可能ですが、より装着感や噛み心地を天然歯に近づけるためにはインプラントがおすすめです。この治療は顎の骨にチタン製のインプラントを埋入することで人工歯を支える治療法で、一度手術を行えば「第二の永久歯」のように使用していただくことができます。取り外しのケアは不必要で、定期的なメンテナンスを行えば予後10年後も95%以上と高い保有率の治療です。

口腔外科

イメージ画像

親知らずの消炎・抜歯処置
お口のケガの治療

交通事故やスポーツで外傷をおってしまった、親知らずが気になるなど、主に外科処置を必要とする疾患を扱っています。

一般歯科では主に虫歯や歯周病の治療がメインとなっていますが、口腔外科ではそれ以外の様々なお口のトラブルに対応することが可能です。また、当院の院長は総合病院での勤務経験もあり、口内トラブルの原因が内科的疾患である場合も適切な診断を行うことができます。

審美歯科

イメージ画像

銀歯が気になる
身体に優しい歯科治療を行いたい

この診療科では歯並びを整えたり、歯の色調を整えることによってお顔の印象を明るくすることが可能です。日本では歯や口内ケアの重要さが浸透しておりませんが、それが相手に与える印象の善し悪しを大きく左右しています。自分の笑顔がコンプレックスで笑顔になるのが苦手だという方は意外と多いものです。審美と機能を持ち合わせた口内づくりを目標としていますので、お悩みの方は一度ご相談ください。

入れ歯・義歯

イメージ画像

入れ歯を新しく作りたい
入れ歯を調整したい

歯を失って気づく生活の不便さはございませんか?

歯は食事をするためだけではなく、会話をするためにも重要な役割を担っている器官です。歯を失ってしまった場合、入れ歯・義歯を作製して機能を回復させ、日常を取り戻していただくことができます。また、入れ歯・義歯を既に使用されている患者さんの調整や修理なども承っております。他医院で作製された入れ歯・義歯も診ることが可能です。

●ノンクラスプデンチャー
金属のクラスプ(入れ歯を支えるバネ)がない部分入れ歯のことです。入れ歯を支える部分は樹脂製で歯茎の色と同じにすることができるので、見た目がよく、違和感も感じづらいです。笑った時に金属が見えないので「スマイルデンチャー」と呼ばれることもあります。

●金属床義歯
総入れ歯の床の部分は通常、歯科用プラスチックなどで作製されています。しかし、プラスチック製は食事の温度を感じづらい、耐久性が弱いなどのデメリットが多く、装着しているのが嫌になってきてしまう方が多いのです。一方、金属床義歯は床の部分が金属でできているため、食べ物の温度を感じやすく、強度が高いため床を薄くしても耐久性を保つことができます。

予防歯科

イメージ画像

お口の健康を保ちたい

いつまでも健康な歯を保つためには虫歯や歯周病を発症させないことが一番です。

確かに、虫歯・歯周病を治療することは可能ですが、治療回数が増えることによって歯が脆くなってしまいます。不必要な治療を避け、健康的な口内を維持するためには定期的な歯科医院での口内クリーニングや年齢に合わせてのケアが大切です。笑顔で診療を受けて、笑顔で帰れるような歯科医院になることを当院は目指しています。

補綴治療

イメージ画像

身体によい詰め物・被せ物をしたい
見た目に影響の出ない歯科治療をしたい

虫歯・歯周病の治療で削った歯や、事故などで欠けてしまった歯に詰め物や被せ物をして元の機能を取り戻す治療です。

補綴治療はひとつの治療をとっても選択肢が複数存在します。当院ではまずはしっかりと患者さんに合った治療法や材料を判断し、その中から患者さん自身で治療法を選んでもらうようにしています。材料や費用、耐久性などのデメリット・メリットを全てお話させていただいてから治療をはじめますので、他医院で治療をした補綴物の再治療もお気軽にご相談ください。

●メタルフリーの補綴物をおすすめしています
当院は口内から全身の健康を守ることがモットーです。そのため、一時的な治療をするのではなく、長期的にみてメリットの高い治療法をおすすめしています。「メタルフリーの補綴物」は金属を使用していないため、金属アレルギーを引き起こす心配がなく、見た目も天然歯同様に仕上げることが可能です。現在、銀歯を入れている方もセラミックやジルコニアに付け替えることもできます。